保育園概要

定員     産休あけから就学前までの

        乳幼児70名

開園時間  午前7時から午後7時半

休園     日曜・祝祭日 年末年始

保育料    尼崎の保育料徴収基準によ

        る。 保育料は市に納付
 
一時保育  仕事や看護などの理由で

      一時的に保育を必要とする

      場合の保育を しています。

延長保育  通常の保育時間では間に合

      わない場合、早朝保育および  

      延長保育を実施しています。

障がい児保育   

      障がいをもつ子どもを集団の

      中で育て、発達の保障を願う

      人たちのため障がい児保育を

      しています。

あそぼう会 地域のお母さんたちと子ども

      たちが保育園にきて一緒に遊

      んだりお母さんどおし交流し    

      たり、子育てについて学習し

      たりします。

保育理念

子どもの権利条約の精神を基本に、 子どもたちが主権者として育つために生きる力を育てる保育をめざします

すべての子どもたちに豊かな保育を実現するために、保育運動を推進していきます。

保護者や地域と連帯して、子どもたちの幸せを作り出していくための取り組みを始めます。




保育目標

1、健康でたくましい子ども

2、ともだちと協力し、

  ともだちのことを思いやれる子ども

3、自分の要求をはっきり主張する子ども

4、よく見てよく聞き、よく考える子ども


お知らせ

※ お問い合わせは保育園まで

 


 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

地域子育て支援「あそぼう会」は

多目的ホールでの開催になりました

★地域子育て支援「あそぼう会」

 0歳1歳(月曜コース)

 2歳以上(木曜コース)

 どちらも多目的ホールです。

 予約や事前申し込みは不要です。

 

 お問い合わせは6494-5035

 太陽の子保育園まで

 

 

保護者の皆さんへ    らくらく連絡網に、登録をお願いします

保育園からの至急のお知らせなど

メール配信いたします。

メールアドレスを登録してください。

※らくらく連絡網アプリはこちら

 

※らくらく連絡網内の「太陽の子保育園連絡網グループ」への参加は招待コードが必要です。

招待コードは事務所でお教えします

 ひかりのこ   

太 陽 の 子 保 育 園

 

兵庫県尼崎市御園1-14-10

電話 06-6494-5035

FAX 06-6494-5036

hikarinoko.ho@gmail.com

 


子どもたちの未来をつくる保育を

ひとりの声から みんなの明日へ


1968年、女性の自立を保障するために産休明けからの保育がはじまりました。
女性が一人の人間として、社会人として働き続けるためには、どうしても産休あけ保育が必要だったのです。
 それは、乳児からの集団保育の可能性と必要性が問われることでもありました。
 人間は集団の中で生きています。だから乳児期から集団で生活することが大切なのではないかと考えました。

そして、大人も子どもも豊かな人間関係の中で育ちあう、という理念のもとで保育の実践と理論化がすすめられました。
また「産休明け保育を」という願いだけでなく、保育時間や保育条件など、さまざまな要求が寄せられ、保育の充実に必死の努力がなされました。
 私たちのスローガン「一人の声からみんなの明日へ」は、一歩づつ歩み続けてきた精神をあらわしています。
その基本的な考えのもと、すべての子どもたちの笑顔が輝くような保育をめざします。
                                                      社会福祉法人杉の子会 理事長 福元孝子